XANA-Universal-header

XETAトークン移行と管理に関する重要な更新

XETA

親愛なるXANAコミュニティの皆様へ、
私たちは進化し成長を続ける中、以前に実施したC-Chainから新しいネイティブブロックチェーンへのXETAトークンの管理と移行に関する重要な更新を共有できることを嬉しく思います。

目次

主な更新: ロッカースマートコントラクトの導入

トークン量の整合性の維持とさらに安全な保管を実現するため、これまで運営チームによるマルチシグのウォレットにあった全ての未割り当てXETAトークンを安全に保持するロッカースマートコントラクトを実装します。

このステップが重要な理由

  • 安全な保持: ロッカースマートコントラクトは、追加のセキュリティレイヤーと透明性を提供しながら、未割り当てトークンを安全に保持するように設計されています。
  • 制限の元でのトークンリリース: このコントラクトは、C-Chain上での安定したトークン供給を保証するために、限られた数のトークンのみをブリッジスマートコントラクトにリリースします。
  • トークンの整合性維持: XETAトークンの価値と安定性を維持することに尽力しています。このアプローチにより、特にトークンが様々な取引所に存在することを考慮して、供給を効果的に管理できます。

未割り当てトークンをバーンしなかった理由

  • 取引所のリスティング: IDO実施当時、ネイティブチェーンであるXANAチェーンはまだテスト段階にあったため、XETAはC-Chainで取引所にリスティングされており、現在まだXANAチェーンを実装していない一部の取引所にリストが存在するため、C-Chain上のXETAはブリッジに備えた供給量を確保しておく必要がある理由からです。
  • C-ChainとXANAチェーン間でXETAトークンの総量維持と横断のため、これらの未割り当てトークンを安全に保管することを選択しました。
  • 今後は、各取引所と調整の上、段階的に理想的な形であるWrappedトークンへの移行も実行していく予定です。

トークン保有者にとっての意味

  • 特に行動は必要はありません:トークン保有者として、直ちに行動を起こす必要はありません。移行は背後でシームレスに管理されています。
  • 継続的なアクセシビリティ:全てのトークンはこれまで通り、アクセス可能で機能しています。

我々のコミットメント

すべての利害関係者にとってスムーズな移行を保証することに尽力しています。この戦略的な動きは、XANAとそのコミュニティのための長期的なビジョンと一致しています。私たちは、トークンを安全に保護し、ユーザーをサポートし、すべての規制基準に準拠するためのあらゆる措置を講じています。

XANA/$XETAへの継続的なサポートと信頼に感謝します。

Please share if you like!
目次