XANA-Universal-header

【立花慎之介】XANAメタバースファンミーティング盛況!音声入りNFTも発行

  • URLをコピーしました!

XANAメタバースにおいて日中2ヶ国語で発信

NOBORDER.z FZE(ノーボーダーズ、CEO:RIO TAKESHI KUBO/以下:NOBORDER.z)は、同社が開発するメタバース空間「XANA(ザナ)」の特設会場にて、日本を代表する声優の一人、立花慎之介の海外向けファンミーティングイベント『立花慎之介メタバースファンミーティング』を開催し、成功に納めた。当日収録した立花の音声をNFTイベントチケットに後日封入する仕掛けが行われ、本日NFTが音声入りにアップグレードされ、購入者から喜びの声が上がった。

本NFTはファンミーティングのライブストリーミングおよび、メタバース内ミートアップ会場に入場できるチケットとしての用途性を備えたNFTカード。

さらにイベント終了後に、立花慎之介本人の生ボイス収録をその場で行い、購入者のNFTチケットが音声付きNFTチケットにアップグレードされた。生ボイスは合計8パターンあり、日本を代表する声優の初の音声NFTとして、ファンにとっては非常にプレミアムなものとなった。

Shinnosuke Tachibana

 

 

限定販売されたNFTチケット保有者のみが閲覧できるライブ配信においては、同時にXANAメタバースの特設ワールド内の大型モニターにも中継され、立花はメタバース内のファンのダンスやコメント、ファンのアバター同士の交流などをリアルタイムで見ることができ、大いに盛り上がった。

メタバースライブの様子

各々のアバターが互いに会話して触れ合い、会場を歩き回っていた。

会場でダンスしたり喜びを動きで表現するアバター参加者たち。

立花さんの激しいゲームプレイに連動してジャンブしたりと体が勝手に反応するユーザーも。

総じて今回の成功を通じて、XANAと立花慎之介は、これからのNFT時代、メタバース時代において、新しい声優の表現の場所やプロダクトの可能性を提示した。

XANAでは、今後も人気アーティストを招いて、このようなイベントを開催していく予定です。その ザナメターゼ は、バーチャルなイベント空間を高級化し、デジタル世界のアーティストに多くの機会を提供しています。

Please share if you like!
  • URLをコピーしました!
Table of contents